おもしろいことをおもしろいと思える純粋さって才能だよね。つまらんものをつまらんというのも勇気がいるし、何も言わない感じないってそう考えると楽だなとかなんとか

7月19日AM0:10、暑い。計画を遂行する力って、どこから生まれるんだろう。いまだに自分のやる気スイッチとか、どこにあるのか全然わからない。

とはいえ俺はけっこうそこのところに意識的、かつ楽観的で、まず今自分がどういうテンションなのかはなるべく冷静に見極めようと努力はしている。で、それに対して、あんまり負荷をかけてエンジン回そうとは、考えてない。何に関しても、やりたいときは体が勝手に動くし、面倒な時は好きなことも手がつかなくなるもんだと思う。その波をあんまり制御しないようにする。

だって大変だもんね、動かないからだを動かそうとするのは。

 

それでも身体を動かさんとやばいぞ、って時は、すごくありきたりだけど以下のようなことをする。

・シャワーを浴びる

・珈琲をのむ

・音楽を聴く

SNSを見ない

・筋トレ、ストレッチをする

タモリ倶楽部探偵ナイトスクープを観る

 

これをばーってやると、どっかでよーしってなる。

めちゃふつ―なこといってるな今日笑

 

今週は大した負荷でもないのにたじろいでしまったいろいろ。もっとさくさく行きたいなあー

前記事が5日くらい前。このブログを更新できるかどうかが、余裕と確信を持って生活できていることのバロメーターになりそうな気がする。

 

もにもに

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

すーげえゆっくりだけど、今日はお金のことを調べよう。

 

参考はこれ↓

マンガ 自営業の老後 | 上田 惣子 |本 | 通販 | Amazon

 

いわゆる「保険」についての本。これ、自分にとってど―――しても拒絶反応あるのだけど、ここで克服したい。

本の趣旨としては、自営業の主人公が、ひょんなことから自身のお金にかかわる「やばい部分」を自覚したんだけど、それを専門家の力を越えて乗り越えるっていう自伝的エッセイ的マンガ。すごくわかりやすく、やさしいタッチでいろんな人にお勧めできそう。

 

・主人公、超ズボラ(仕事意外に関して)。自分と重なる。

・「無知ゆえに不安を肥大化させる」という一文があった。まさに。

 

・「ケース1」ここで、聞いたことあるけどなんとなくしかわかってない、以下の2つの制度。

 ①「確定拠出年金

   ○投資信託や定期預金など、自分で選んで運用できる。非課税。

   ○利率が探すこともあるので注意

   ★掛け金は全額所得控除(課税の対象から差し引かれる=税金がその分浮くの

    でお得)。

   ★運用益が非課税。お金を運用して増やすと、20.315%の税金がかかる。

    これが無いので、増えた利子はそのまま貯蓄になる。

   ★60歳以前は引き出せない。

 ②「小規模企業共済」

   ○自営業経営者が、廃業の退職金代わりになるもの。(月1000円~7万円)

   ○利回りはけっこうお得

 

・老後の生活費は現役の7割くらい。

・インフレ(物価が上がり、貨幣の価値が下がること)で円の価値が下がるリスクを考え外資などにリスク分散する(ハードルたけえ!)

 

お金のことは今日はここまで(約30分のお勉強)

//////////////////////////////////////

続いて、プログラミング!

 

このシリーズでやってみよう。

うはうは☆プログラミング 第1回 札束風呂に入りたい! by Revin ニコニコ技術部/動画 - ニコニコ動画

 

・今日はさわりの2回まで。

・田中と田井中うける

JavaScriptをやります。

・ブラウザで動くから。→ためしやすい、気軽。webに強い。

 

つかれたーーーだいたい30分かな。 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

 

おっけーーーーこんな感じかな。

明日も書けたらいい日なんだろな。早起きだからそろそろ寝よ。

 

ほな!